komameオイルクリーム
komameオイルクリーム
オイルクリーム
komameオイルクリーム-外箱
オイルクリーム-中身
komamecream-塗ったときのようす

待望のkomameオリジナルクリームが誕生!

komameご愛用者さまの「もっと保湿がほしい!」というお声にお応えして、
大ヒット商品の「あずき美人茶」に使用されている小豆エキスをベースに、北海道産の白樺樹液とシアバターオイルを高配合した、
99%植物原料でつくられた自然由来のオイルクリームができました!

ホイップクリームの様なふわっとしたクリームが、優しく肌を整え、ふっくらと、うるツヤあふれるお肌に導きます。
さらに、負担なくお肌を整えるために、ブドウツルエキスとトウキ根エキスも配合。
マスク着用や花粉による、肌荒れ予防効果にも!


ご使用方法

洗顔後、お持ちの化粧水でお肌を整えた後に使います。
乳液は使わなくて大丈夫です。
オイルクリームを一円玉程度手のひらに取ります。
顔全体に、こすらずゆっくりと伸ばしましょう。ホイップの様なふわふわとした感触のクリームが、スーッと伸びていきます。

全体に伸ばし終えたら、しっかりと浸透させるために、手のひらで顔を包み込むようにおき、軽く押さえ込みます。
2-3秒押さえ込んだら、終了です!

期待の新商品
komame オイルクリーム(50g)

商品番号 p05
  • 新発売
販売価格 ¥ 6,600 税込
販売期間

【komameオイルクリーム】

アズキ種子エキス、シラカバ樹液、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ペンチレングリコール、シア脂、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ハマナス果実エキス、αーグルカン、グルコシルセラミド、ベタイン、トウキ根エキス、ブドウつるエキス、トコフェノール、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、ヒアルロン酸Na、水、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリルー10、水添レシチン、カルボマー、水酸化Na、BG

小豆の効果 北海道産あずき

カリウム、サポニン、アントシアニン、イソフラボンなどさまざまなポリフェノールを含むあずき。
小豆には、赤ワインの3倍もポリフェノールが含まれています。
このポリフェノールには、加齢や環境ストレスから肌を守り、ハリやツヤといった美肌効果があると言われています。
なかでも「北海道産」はそれらの効果がより高いとされています。

小豆には、女性に嬉しいパワーが、
一粒一粒にぎっしり詰まっているんです。








ハマナスの効果

北海道産ハマナス

オホーツク地域で育った北海道産ハマナスには、ビタミンCが多く含まれています。
古くはアイヌ民族が冬場のビタミンC不足を補うために利用していたと言われる北海道産ハマナス。
ハマナスに含まれるビタミンCは、熱にも強いと言われています。

スキナブルエッセンスには、ハマナス花エキスを。
オイルクリームには、より美肌効果の高いハマナス果実エキスが配合。

お肌に潤いと、乾燥によるくすみの改善
肌荒れ防止が期待できる成分です。




セラミドの効果
北海道産米セラミド

米セラミド*は、人間の肌と同じセラミド構造を持つ糖脂質。
水分を構造内に保持することができるので、高い保湿効果が期待できます。

ダメージを受けた肌に、人の肌に近い米セラミド*を補うことで、保護機能が有効的に働きます。

米セラミド*がたっぷり潤いあふれるお肌に導きます


* グルコシルセラミドのこと

あずきのプロ あずきのプロと化粧品のプロによる開発

半世紀以上製餡事業をつづけ、どこよりもアズキにこだわったスペシャリストが、
食品と同じ様に厳しく原料を選別。

そして、業界最高峰の研究学会*にて最優秀賞を受賞した大手化粧品メーカー出身のスペシャリストが、
処方開発から効能効果を厳しく評価しています。
* 2016IFSCC (国際化粧品技術者会連盟)

小豆でコマメなスキンケアを伝えたい!




小豆のこだわり


食べ物と同じ、身体にやさしい原料

毎日使ってもらいたいから、
化粧品も「何を使って、どこで作られているのか」を知ることが大切。
komameのスキンケアは、自然の恵を受けた北海道産の厳選した原料成分をたっぷり使用し、ひとつずつ手作りで作られています。

植物由来99%処方だから、
お肌に負担をかけないスキンケアを実現。









シンプル処方 余分な物は入れない、シンプル処方

過剰な成分配合や、浸透を高めるための成分は、ときに肌を刺激する場合があります。
komameが考えるスキンケアとは、肌に負担をかけないケア。
健やかな肌作りを支えるシンプル処方だから、
ストレスなく毎日使うことができます。

お肌に負担をかけない8つのフリー処方*

* エタノール、パラペン、香料、着色料、石油系合成界面活性剤、フェノキシエタノール、シリコン、鉱物油